カマグラゴールド100mgを最安値で購入できる通販はココ!

 

カマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品です。
病院では取り扱いがなく、通販のみで購入できます。

 

カマグラゴールドには1錠50mgと100rがありますが、
100mgの方が人気です。

 

この記事ではカマグラゴールド100mgを最安値で購入できる通販サイトを紹介
します。

 


カマグラゴールドの通販価格を比較!

 

カマグラゴールド100mgの取り扱いがある通販サイトの価格を
比較してみました。
(価格は1箱あたりの値段です。)

 

こちらです。
 ↓↓

 

  ショップ名 価格 送料 クレカ
ベストケンコー 807円〜 無料
オオサカ堂 1,316円〜 無料 ×
あんしん通販 2,380円〜 700円

 

比較した結果、ベストケンコーが最安値であることがわかりました。

 

ベストケンコーのカマグラゴールド100mg販売ページはこちら
     ↓↓

 


カマグラゴールドの特徴とは?バイアグラとの違いは?

 

カマグラゴールドは、冒頭でお伝えしましたように、
バイアグラのジェネリック医薬品という位置づけです。
バイアグラと同じ有効成分「シルデナフィル」が含まれています。

 

同じ成分が含まれているので、効果は同じです。
バイアグラと同程度、勃起力を高める効果があります。

 

つまり、バイアグラとの共通点は成分と効果です。

 

では、バイアグラとの違いは何でしょうか。

 

 

カマグラゴールドとバイアグラの違いは?

 

バイアグラとの違いは主に2つあります。

 

  1. カマグラゴールドの方が価格が安い
  2. カマグラゴールドはクリニックでは処方できない

 

カマグラゴールドの方が価格が安い

 

 

バイアグラと比べてカマグラゴールドの方が圧倒的に安いのが大きな違いです。

 

バイアグラは知名度があり安心感がありますが、
価格が高いのがデメリットです。

 

一方、カマグラゴールドはバイアグラと同じ成分・効果でありながら、
価格が安いのがメリットです。

 

比較してみると、これだけ違います。
    ↓↓

 

バイアグラとカマグラゴールドの価格を比較

1箱あたりの価格 1錠あたりの価格
バイアグラ 6,696円 1,674円
カマグラゴールド 807円 201円

参照元:ベストケンコーhttps://www.bestkenko.com/

 

 

1箱あたりの価格はカマグラゴールドが5,000円ほど安いです。
1錠あたりで比べると、600円ほど安いです。

 

コスパで選べば断然カマグラゴールドになります。

 

 

カマグラゴールドはクリニックでは処方できない

 

 

バイアグラは病院やクリニックで処方できますが、
カマグラゴールドは処方できません。
通販のみでしか取り扱いがありません。

 

なぜなら、カマグラゴールドは日本国内では未承認だからです。
未承認薬ですからクリニックで処方することは原則できません。
(ただし、未承認薬であっても、個人利用の範囲内であれば、
海外から輸入することは認めらています。)

 

病院やクリニックで処方できないのは人によっては
デメリットと感じるかもしれませんね。
医者に処方してもらう方が安心感があるのはたしかですし。

 

 

カマグラゴールドの特徴 まとめ

 

カマグラゴールドの特徴をまとめると、以下のようになります。

 

バイアグラとカマグラゴールドの共通点

  • どちらも同じ成分(シルデナフィル)が含まれている
  • 成分が同じなので効果も同じ

 

バイアグラとカマグラゴールドの違い

  • カマグラゴールドの方が圧倒的に安い
  • バイアグラはクリニックで処方できるがカマグラゴールドはできない

 

 


カマグラゴールドの正しい飲み方とは?

 

カマグラゴールドは正しい飲み方を守らないと
効果を発揮でない恐れがあります。

 

正しい飲み方を知っておきましょう。

 

カマグラゴールドの用法・用量

1回の用量 半錠(50mg)
1日の服用回数 1回まで
服用間隔 24時間以上あける
服用のタイミング 行為の1時間前(※食前30分前※食後2時間後)

 

まず気を付けてほしいのが、1錠ではなく半分を飲むことです。

 

カマグラゴールド100は1錠100mgですが、これは海外を対象にしたもの。
日本では1回50mgが上限となっております。

 

ですからカマグラゴールド100の場合はピルカッターで半分に割って飲むようにしましょう。

 

 

次に、1日に飲む回数は1回までということです。

 

効き目がきれたからといって、1日に2回3回飲むのはやめましょう。

 

また、1回飲んだら、次に服用するまで24時間以上間隔を
あける
ようにしてください。

 

 

カマグラゴールドは食事の影響を受ける

 

 

バイアグラは食事の影響を受けやすいことで有名ですが、
カマグラゴールドも食事の影響を受けます。
(バイアグラと同じ成分が入っていますので。)

 

食事に含まれる油が、薬の成分が吸収されるのを阻害してしまうからです。

 

ですから、食後に飲むと効かない恐れがあります。

 

食後は避けて、なるべく空腹時に飲むようにしてください。

 

 

お酒は少量なら飲んでも問題ない

 

 

ではお酒の影響は受けるか?と疑問に思うことでしょう。

 

お酒は少量なら飲んでも構いません。

 

しかし、飲みすぎはダメです。

 

飲みすぎると血行が良くなりすぎて
副作用が強くでてしまう恐れがあるからです。

 

もともとカマグラゴールドには血管拡張の作用があります。
お酒を飲んでさらに血行がよくなると、薬の作用が強く出すぎてしまいます。
その結果、頭痛などの副作用があらわれてしまうのです。

 

ですから、お酒を飲むとしても、ほどほどにおさえておきましょう。

 

 

飲み合わせに注意が必要な薬は?

 

 

  • 硝酸剤
  • 一酸化窒素供与剤
  • アミオダロン塩酸塩

 

硝酸剤と一酸化窒素供与剤は、高血圧や狭心症につかわれるお薬です。
一緒に飲むと、血圧が大幅にさがるので、大変危険です。

 

アミオダロン塩酸塩は、不整脈につかわれるお薬です。
一緒に飲むと、不整脈になりやすいため危険です。

 

これら3つの薬とは絶対に一緒に飲まないでください。

 


カマグラゴールドの効果は、どの程度?

 

カマグラゴールドの効果はどれくらいなのか?気になるものですよね。

 

バイアグラと同じ成分が入っているので、基本的にはバイアグラと同じ効果がある
とされます。

 

イメージとしてはガチガチにそそり立つという感じです。
(個人差はあります。)

 

 

ただし、一部では「バイアグラは効いたがカマグラゴールドはイマイチだった...」
という口コミがあります。

 

成分が同じなので、おかしな話ですが、
精神的な問題もあるのかもしれません。
EDは精神的な要因が非常に大きいので、薬を変えた不安感から
立ちが悪くなることはありえます。

 

そのようなことはありえますが、バイアグラと有効成分は同じであるため、
純粋な薬としての効果は同じだと思ってください。

 

 

効果がでるまで約1時間、効果の持続は約5時間

 

 

なお、カマグラゴールドを飲んでから効果があらわれるまでの時間は1時間程度です。

 

飲んですぐに効果がでるわけではないので注意されてください。
飲むタイミングは行為の1時間前にするとちょうどいいでしょう。

 

効果の持続時間は約5時間です。

 

ただし、5時間というのはあくまで目安で、
人のよってはもっと短かったり、もっと長い可能性があります。

 


カマグラゴールドの副作用は、どのようなもの?

 

カマグラゴールドの主な副作用は、以下の症状です。

 

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻づまり
  • 目の充血
  • 立ち眩み
  • のどの渇き
  • 動悸

 

これらの副作用は、主に血管拡張作用のせいです。

 

カマグラゴールドには血管を広げる作用があります。
血管を広げることで、あそこを硬くする効果があるわけです。

 

ただ、血管拡張のおかげで、頭痛などの副作用がでてしまうことがあります。

 

もし副作用がでた場合は、飲むのをやめるか、
飲む量を減らしてください。